Andy&Mollyと笑顔いっぱい
いたずらAndyとMollyの成長日記

一周忌


こんばんは







ここ数日、からだが痛くて、やる気ゼロのmama・・・

風邪でも引いたのでしょうか?それともサボリ病?

いずれにしろ少し良くなってきました







21日は、昨年亡くなったくぅの命日、一周忌でした。

一年って早いですね!



WDhyq_LnUimZhrB1408716106_1408716187.png 




静かに、痛がらず、騒がず、最後までとってもいい子で・・・

そんな姿を見ていると、こちらの方が辛くて・・・

朝方4時半頃、静かに息を引き取りました。

我慢強い、くぅでした





PhNODIjIMzyptQX1408697463_1408697580.png 

息子たちが、こんなに小さい頃から一緒だったので、

みんなで最後を看取れて良かった。



2QQcT8DOvyH8a2g1408697607_1408697799.jpg 

2002年10月生まれのくぅ

我が家に迎えたのが、2003年の2月17日

付き合いで行った、ペットショップで、

ちょこんと座って、ジッと人間観察をしていたくぅ・・・

付き合いで行っただけ、買うつもりも無いのに、何だか気になる・・・

置いて行けずに、お金を借りて連れて来たの

何も迎え入れる、用意もしてなくて、大騒ぎ^^

そんなこんなで、くぅとの10年間が始まったんです。





OacnMpBk5CVXefx1408697846_1408698108.png 

いつもpapaと一緒

寝る時も一緒で・・・




H0ejbOJLzoibhVd1408698131_1408698232.jpg 

亡くなる、3か月位前だったかな?

数か月後に、こんな事になるとは、思ってもいなくて




CEZk2Nexh7PJijH1408698393_1408698421.jpg 

7月21日近所の病院へ行き、そこで大きい病院で検査した方がいいと言われ、

24日10時に、日本動物高度医療センターへ行きました。

10時にくぅを検査の為預け、放送で呼ばれたのが、夕方・・

やっとくぅに会えたのに、その日から入院となてしまいました。




その日の検査では、原因が分からなくって、

次の日から、色々な検査をしたの・・・

それでも病名が付かず、原因が分からず、じれったくて焦りばっかり。

食事を口から一切取らなくなっていたので、心配で・・・



結局、肝臓と胆のうを繋いでる、部分が詰まっているのではないかと、

胆のうを取る手術を30日にして、その時に肝臓などの組織検査も同時にする事に・・・



6CSTxm9qzJkEMTl1408698267_1408698299.jpg 



5jwOZi_lCsHjutQ1408698327_1408698346.jpg 

その時は、まだまだ一緒にいたいし、治るものなら治してあげたいと、

思って、一生懸命だったけど、亡くなった今思うと、

最後に、痛い思いをさせてしまったと、後悔ばかり・・・



胆のう取った次の日、少し数値が良くなったけど、

また元に戻ってしまったし、1週間後の病理検査の結果も問題なくて???

病院の先生方も、頭を抱えていたけど、癌も無く、肝臓や他の臓器も

とても綺麗だったんです。




DDSwYL9z7_Sg4y51408698531_1408698568.jpg 

毎日毎日、遠い神奈川の病院までmamaは通い

面会時間いっぱいいてあげた。

苦しんでるくぅに何もしてあげられなくて、

抱き上げては、涙が・・・

病院の先生に、くぅの前では涙は見せないようにって

注意されるんだけど、涙は出て来てしまうの

一番辛かったのは、帰る時に置いて行かないでとばかりに、

力が無いのに、ゲージの鍵の部分をカチャカチャ開けようとするの

連れて帰りたくて・・・切ない・・・




結局、病名分からずで、食事も食べたがらず、シリンジで・・・

胃チュウブの話が出たんですけど、お断りして、居心地の良い

家に連れて帰る事にしました。




8月6日退院

家で、papaが皮下点滴したり、シリンジで食事をあげたりしたけど、

吐くようになり、段々と足がよわてしまて、

頑張ってくれたけど、21日逝ってしまいました。


こんなに辛い別れは無く、家の中がガランとしてしまって、

暫く、苦しくて、寂しくて・・・・



楽しい10年間でした。

くぅちゃん

ありがとう





kGGFRPTsFqYDidi1408698795_1408698837.jpg 









Comment

おはようございます。
読ませていただいて、くぅちゃんがアメリに重なって・・・

ママさん、お辛かったですね。
同じ高度医療センター・・・検査を待つ間ラウンジにいました。
隣が入院のお部屋で、飼い主さんが面会にいらして抱いている姿を複雑な思いで見ていたことを思い出しました。

大人しい頑張り屋さんのくぅちゃん、ほんとうにアメリに似ていて・・・アゴを乗せてこちらを見ている姿なんて・・・
元気な頃にお会い出来たらマイペースな2頭、どんな風だったろう。
ちょっとご挨拶してそれぞれの場所でZzzz・・・だったでしょうね。

アンディくんとモーリーちゃんの遊ぶ姿をお空から、ニコニコ見つめていますね。
2014.08.25 09:02 | URL | アメリママ #ok5g0a1o [edit]
Re: タイトルなし
アメリママさん

そうです医療センター4階だったかしら…?
毎日、多摩川を見ては、泣いてました(/_;)
家族の一員ですもの辛い気持ちは一緒ですよね。
アメリママさんは、常にアメリちゃんの気持ちを考えて、
アメリちゃんの負担が少ないように良策を取っていて・・・
私は、くぅの気持ちよりも、私がくぅと離れたくない一心で、
痛く苦しい思いをさせてしまいました(^_^;)
突然の出来事、その時は必至だったの・・・

くぅも、マイペースだったので、鼻と鼻をくっ付けて挨拶したら、きっと寝てましたね^^
早食いと寝る事は、特技でしたから~~
もっと早く、ブログ発見したかったわ~孤独なプチバセ生活送っていましたから~
有難うございます!


2014.08.26 01:17 | URL | Andy☆mama #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hkmts.blog.fc2.com/tb.php/121-bb857a70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。